« ほつれ止め液 | トップページ | ちょっと撮影 »

はさみさん

今日のお道具は鋏(scissors)です。
ドール服を作っているだけとはいえ裁ちばさみはなるべくよく切れるものを使いたいですね。

縫い代5mmで1mm減っても増えてもシルエットが変わってしまうわけで大変です。
1/6で1mmのくるいがあってたとえばシャツだと脇1mm足りないと前後両方で4mm減ったことになり
それは人間でいうところの2,4cmシルエットが変わるってことになるんだよね。
そんなわけで裁断と縫製は極力誤差が出ないよう頑張らないといけないのですよ。

裁ちばさみは以前は安いのを使い捨てみたいにやってたのですが
綺麗に砥いでくれるとこを見つけてから定期的に砥ぎに出して庄三郎を主に使っています。
割と手に入り安いし種類も左利き用とかもあっていいかも。
長時間使うと疲れるので22cmが好きですが24cmのも使っています。

クローバーのブラックシリーズのは切れ味はそこそこですが軽くて疲れにくいのがいいです。
厚地や合皮を切る時に使っています。
もっと高級はさみも欲しいのですが糸も生地もレースもと材料費の出費が多いのでなかなか買い足せないです。

にぎりはさみは源利平さんとこの青鋼 長刃 先細タイプ とクローバーのブラックを数本使っています。
青鋼のはものすごい切れ味でしかも細いので落としたりしたらゆがんだり欠けたりしそうで
大事に大事に使っています。
クローバーのはボタンホールをざくざく切ったり遠慮ない使い方してます。

博多鋏も源利平さんとこから購入しました。
ミシンやりながらちょっと切り込みを入れたり余分な縫い代をカットしたりするのに重宝です。
以前は裁ちばさみでやっていた裁断以外の仕事はこれでやるようになり
切れなくなるのも早いので2本目を買いました。
18cmのもありますが私は手になじむ15cmを愛用しています。

Tatibasami_1p_2 Nigirip Hakatap

源利平 山東(手づくり打刃物工房)さんは包丁とか他の刃物も綺麗に砥いで下さるので
柄がぐらぐらになった和包丁とかいろいろ送りつけては綺麗にしてもらってます。
庄三郎なんて研ぎたては感動の切れ味で戻ってくるのでその職人技に大感動なのですが
遠いので実店舗に伺って手にとってお買い物できないのが残念です。

そろそろまたうちのはさみさんたちを旅立たせないといけないのですが
タイミングが難しいです。

続きは拍手御礼

猫が送信の方。

変な文章じゃないですからご心配なく。
初心者さまの疑問点とか想像してもよくわからないのであそこがわからんとか言ってもらえたほうが助かります。
お道具の話も現時点でのお気に入りなので来年は違っているかも知れませんが
少しでもお役にたてればうれしいです。

かよさま

プロの方が参考にされるとか、畏れ多いです。
夏バテのせいか、風邪がぬけませんが咳だけになってきたのであと一息かと思います。
かよさまもドルパや通販でお忙しい日々でしたね。
体調崩さないようご自愛ください。

ほか拍手くださった方もありがとうございましたm(_ _)m

|

« ほつれ止め液 | トップページ | ちょっと撮影 »

お裁縫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほつれ止め液 | トップページ | ちょっと撮影 »