« マチ針さん | トップページ | ほつれ止め液 »

寝冷えした

急に朝晩涼しくなったのに旦那が窓開けて寝るから寝冷えしちゃいましたよ。
数日微熱が続いていたのにうっかり夜バレエに行ったら
その夜珍しく9度以上の熱が出てびっくりでした。
アイスノンして寝てたら犬が添い寝に来てくれまして
喜んでいたら冷たい枕を独り占めしてました。
犬には負けるぜ。
熱はまた微熱に戻りました。

あと来週小学校で先生あいてに地元の盆踊りの見本講習会をすることになりました。
多分それを作った人が亡くなって小学校の上級生が順順に
下級生に教えていたのがあやしくなったということらしい。(無形文化財的扱い)
先生方は数年で移動するからみんないまいち自信がないとかいうんだろうね。
一緒に行くのがちゃんと日本舞踊を習っている男性と
年に一度盆踊りのときしか踊らないおばちゃん3名。
私なんかバレエやってるせいか足先が内向きにならないのにいいのかしら。
オーバーアクション気味の踊りが継承されていくのかな、知らないんだからね、もう。

どうでもいいけど選挙PR放送がカオスだね~

|

« マチ針さん | トップページ | ほつれ止め液 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

風邪大丈夫ですか?
9度だなんて大変!
体調が回復するまで無理せず、どうぞお大事に。

オハリコ技情報、すごく役に立ってて、道具揃えたりしてます。
曲線の縫い目を綺麗に縫うのは、ピケと切り目入れた布をピンセットとかでまっすぐすれば良いのでしょうか。
なかなかうまくいかなくて。
あとピケだと心持ち布がべたつくような?
付けすぎか、薄めて使うのかな~とか試行錯誤です。
これからもブログ楽しみにしてますね!

サイトの一言ボックス使おうかと思ったら、「プロファイルが作成されてません」とかなって、送れなかったです。
気軽に拍手とかできたらパチパチするんですが。

投稿: | 2009年8月31日 (月) 06時13分

曲線の縫い方は難しいですが凹型と凸型をくっつけるときは凹型のほうを切り込み入れて十分に縫い代を広げる状態にしてピンを打っていきます。
切込みを入れすぎても引っぱりすぎてもだめです。
上手くピンが打てないときは半分のとこや1/4のとこにそれぞれ消えるペンなどで合い印をつけておいて合印にピンを打ってから間を埋めるようにピンを打ってしつけをかけます。
縫うときはどんなに急な曲線でも針の落ちるところだけは縫い代が平行になっている状態をキープできるようまめに布を整えながら(面倒でも押さえを上げたり下げたりして)ものすごい注意してすこ~~しずつ進めるようにします。
必要なら針目も細かくしたり。
繊細なところはいろんなところに注意をはらわなければ上手くいきませんので集中力をキープするのが大変ですよ。

ピケは濃くなったら多分アルコールで薄めれば良いのだと思いますが、私は絶対ほつれて欲しくないリボンの切り口とかブレードのカットの時に濃いピケが欲しいのでそのまま使ってますよ。

拍手ボタン設置してみましたのでご利用ください。
あとサイトのメールフォームもお気軽にご活用ください。

投稿: らま | 2009年8月31日 (月) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マチ針さん | トップページ | ほつれ止め液 »