« 剛さんのモフコート | トップページ | 大晦日です »

ミシン

直線用ミシンをもう一個買いました。
JUKIが国内生産しなくなるとかで娘もワンピくらいはできるようになったので
古いのは娘に使ってもらったりジーンズステッチのときに使ったり便利かなと思いまして。

Img_0844p Img_0845p

Img_0847p

新しいのはJUKI「SL-280EX」。
工業用も検討してましたがやっぱり置き場所が難しいので断念しました。
広いアトリエがあったら良いのですが。
他に家庭機、ロック、ニット用の3台を使い分けるのでミシンとそれの付属品だけで
結構場所とります。
新しいのはスピードコントロールやサブテンションつまみ、自動糸切りがついているので
便利そうです。
フリー刺繍ができる送り歯を下げる機能はあまり使わなそう。

こうして10年以上使ったのも(向かって左の)並べてみると若干色が黄ばんでいるものの
形的に大差ないです。
パソコンとか車とかに比べると全然デザインを変えないんだなと変に感心します。
私は自分カスタムで瞬間接着剤で邪魔にならないとこに磁石をつけてとじ針(ロックの糸始末用)や頻繁に交換するミシン針などをくっつけています。
押さえ金はテフロン押さえを勝手に切り刻んで普段使いにしてますが消耗激しくてすぐ裏がでこぼこになったり薄くなったりします。
片側押さえも右タイプとか左タイプがあって厚みがあるとこのきわを縫うのに便利ですよね。

直線用はなっとくのミシンが手に入って満足なのですが
ボタンホール用のジグザグミシンが力不足でしかもフットコントローラーの接触が悪く、
イベント前などひやひやしながらやっているので、
事情を話してミシン屋さんに良さそうなのを捜してもらってます。
6mmボタンのボタンホールは高価なコンピューターミシンでも自動ではできないみたいです。
良いのが見つかるといいな~

|

« 剛さんのモフコート | トップページ | 大晦日です »

お裁縫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 剛さんのモフコート | トップページ | 大晦日です »