« パソやばいっす | トップページ | お揃い »

縫い縫いしつつ研究中

なかなか画像アップできなくてごめんなさい。
HOUNDサイズもパンツとカットソーとパーカの組合せができたので写真撮れるのですが今日は天気が悪いので断念しました。

カットソーは一枚で重ね着しているみたいなのにしました。
Latiくんとおそろいでかわいいっすよvv
衿とか袖とかあちこち別布くっつけるので時間かかっちゃいました。

パーカはロングにするかショートにするかで悩んでいて結局手が長いHOUNDがポケットに手をつっこんでボケ~っとしてる図を撮りたいがためにロングにしました。
ショートだとインナーにしたいからどちらかというとノースリのパーカが使いやすそうだと思いませんか。

続きはミシンの話、ほとんどグチです。

でずっとニット用ミシンを使ってたのですがいろいろ難しいとこあって研究しながらなので時間くいました。
ロックミシンとかニット用ミシンとかってバック縫いができないので縫いはじめと終わりは捨て縫いをしないといけないんですね。
不用意に縫ってる途中で押さえを上げて方向を変えると縫い目がボロボロほつれてやりなおしになります。
それから基本表側を見ながら縫わないといけないです。
これはガイド板みたいのがあってネジで止めて使えって書いてありますがそんなに幅広く設定しないとネジ一本でとめることになって不安定な感じで嫌でした。

ドール用に縫うときは普通2本針3本糸の「カバーステッチ」という縫い方で表は2本の縫い目で裏は5mm幅くらいのかがり縫いになるのですが裏の縫い代を確認しながらできないのでアイロンで縫い代幅を綺麗に折ってからでないと縫えません。
もう盲人のように指先の感覚で確認しながらやってるところが哀れです。

いろいろ試してみて縫い目がボロボロにならないで押さえを上げるやり方とか、布の途中でステッチを終わらせるときのやり方とか自己流でまともにできるようになったので気が楽になりました。
ヒントはチェーンステッチというか鎖編みをほどけないようにするにはどうしたらいいかってのと同じですね。
このミシンは一般向けでないせいか、すごく説明書が大雑把でわかりにくいです。
参考になる目盛りの数値が欲しかったです、特に初心者の頃(T_T)
油をどこにさしたらいいのかも書いてないのでwebで捜してみたりしてやってますがちょっと心配です。
音もうちの4台のうちで一番うるさいです。
うるさいので油切れかと考えて、いやいや昨日油刺したはずと何度思ったことか。
もっと使いやすく改良してもらいたいものです。

|

« パソやばいっす | トップページ | お揃い »

お裁縫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179745/14403082

この記事へのトラックバック一覧です: 縫い縫いしつつ研究中:

« パソやばいっす | トップページ | お揃い »