« ジーンズ | トップページ | わんわんとお風呂 »

ドールって、、、

今日はシャツ一枚着せた終夜をだっこして型紙作ってましたが
やっぱ人間と作りが違うから常識を優先すべきか現実を優先すべきかもんもんとしてしまいました。

学校でならったわけではないけど普通は袖ぐりって後ろ側が長くて、

前と合体したとき馬蹄型になるのが普通なはずだったような。
そしてお袖は真横から見たときゆるやかに前に流れているはず。

んが~、実際に体にあてて型紙を起こすと前袖ぐりのが大きくなりがちなんですよ。
肩線が後ろになっちゃったのかとか脇の線がずれたのかと何度も自分を疑うはめに、、、。

疑いだすと後ろの中心は?
首のラインは?
ウエスト位置は?
どんどんあやしく思えてきます。

その上HOUNDって背中にほとんど肉付きがないから異様に後ろ身頃が小さい気がします。
肩にも厚みがないので肩線の傾斜がきつくて昔の人の製図みたいです。
だからといって肩線をなおすと浮いてしまうのは経験済みです。
一枚着せた上から背中の中心はどことかいって肩甲骨をぐりぐり触って確かめたりしていると
いい加減セクハラくさくて変態さんな気分を満喫できます(^^;)

今日のパーカの製図は簡単に終わるはずだったのに試作2でまだまだ変更が出てしまいました。
あんまり切り替えいれてがっつり作るような生地じゃないので
ふんわりはおってきれいな流れを出そうとがんばってますが難しいです。

是非前を開けて両手をポケットに突っ込んでポーズとってもらいたいので
ポケット位置とポケットの深さが微妙で難しい。

とりあえず一枚作ってみます。
多分多くても4枚、生地の使い方次第で3枚しか出来ないかも。

|

« ジーンズ | トップページ | わんわんとお風呂 »

お裁縫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179745/11133372

この記事へのトラックバック一覧です: ドールって、、、:

« ジーンズ | トップページ | わんわんとお風呂 »